Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

再々休職

再々休職117日目/4:黄/また一歩後退です。。。

昨日は3:青に限りなく近い4:黄でしたが、今日は5:黄に近い4:黄で、不調でした。

気分就寝起床睡眠外出眠気昼寝
4:4:03
14:45
10:29
15:15
6:26
0:30
ナシアリ
なかなか眠れずリボトリール1錠頓服。
聴覚過敏気味。
昨日より億劫さや焦燥感が多く5:黄に近かった。

眠りの質や時間は、数字の上では昨日よりも良かったのですが、億劫さや焦燥感、倦怠感など、抑うつ状態と思われる症状が重く心身にのしかかってきていました。

あまりの抑うつ状態で、今日が早く終わって欲しいという、よくわけのわからない事まで脳裏を過ぎる始末でした。

これら症状が、明日、何をもたらすかは予想できませんが、今度こそ回復、安定に向かって欲しいです。
ではまた。
  • 2011.04.22 Friday
  • 23:47

再々休職

再々休職116日目/4:黄/あと一歩が不足している状態

あと一歩、たったの一歩の気分の好調さが欲しいところです。
これが不足しているため、注意散漫(双極性障害の症状の一つ)で能動的に動けません。

気分就寝起床睡眠外出眠気昼寝
4:3:50
14:55
10:50
15:55
7:00
1:00
ナシアリ
なかなか眠れずリボトリール1錠頓服。
↑のおかげかすぐ眠れ深い眠りだった。
聴覚過敏気味で煩いTV番組は受付けなかった。

ただ、表のとおり夜は深く眠れ、久しぶりに7時間連続した眠りでした。
更に日中も1時間の昼寝程度で、眠気だけ見るとそこそこ順調な一日でした。

聴覚過敏は久しぶりでした。
逆に考えると、久しぶりと思える程、最近黄にならなくなっていたので、回復に向かっているようで嬉しいです。

躁転はしたくないので、せめて3日に1日くらい、3:青にならないかなと思います。
そうでないと、抑うつ状態のまま何もできずに一日が過ぎてゆくのが悲しいので。

明日こそは3:青になることを祈りつつ・・・
ではまた。
  • 2011.04.21 Thursday
  • 22:18

再々休職

再々休職115日目/4:黄/少しずつ状態戻ってます2

昨日から、躁転せずに回復に向かっているようで、一安心しています。

気分就寝起床睡眠外出眠気昼寝
4:3:00
12:00
8:55
17:00
5:55
5:00
ナシアリ
起きてから眠気が抜けず12時から昼寝。
合計10時間以上は寝すぎ。
それ以外、多少億劫さがあるが問題なし。

寝すぎの嫌いはありますが、気分の状態は案外安定していました。
億劫さと、起きている時間が短かったので、特に何もせず一日が過ぎようとしていますが、抑うつ状態とは少し違うようです。

眠気がどこから来るものなのか、就寝時間、起床タイミング、薬の副作用、季節がらなど、色々考えられます。
ちなみに眠りの質という意味では、私自身では特に悪いと感じていません。
眠る時は一応、鼻腔拡張テープとネルネルで、幾分良い眠りをしていると思います。
(ただし、朝にはテープが外れていたりするので、寝起きまで保ってはいませんが。)

これらを総合して考えると、もしかするとやはり抑うつ状態が出ていて、眠りを阻害されているのかもしれません。
トリアゾラムを使っていた頃のような眠りの深さはありませんので。

もう少し様子をみて、主治医に改めて相談してみようと思います。
ではまた。
  • 2011.04.20 Wednesday
  • 23:09

再々休職

地震、寒さによる躁転はあるのか否か。

地震による躁転はあるのか否か。

結論から言うと、主治医によるところでは、関西淡路大震災時に、躁病、双極性障害の方々から、躁転したという報告が多くあったそうです。

私自身の経験を記します。

地震直後から大体2〜3日の間に絶不調になります。
具体的には夜眠れず日中寝不足によりボーッとしてしまいます。
夜に活動的になることから、躁転の可能性もあります。

その後4〜5日不調が続き、元に戻るか、一気に絶好調の躁状態になります。
元に戻る分には、何も問題なく普段の生活ができる状態ですが、絶好調だと躁転の可能性があります。
絶好調は1日2〜3時間しか寝なくても活発に活動できてしまいます。

次に寒さですが、急激に寒くなったり暑くなると、不調になります。
具体的には、1〜2日前から予測しているかのように不調になり、当日には案外落ち着いています。
この場合は焦燥感が伴いますが、夜眠れなくなるのは一緒なので、躁転の可能性があります。

寒さや暑さが繰り返されると、その間にグルグルと調子が変わり、延々不調が続きます。
これは躁転というよりも、ラピッドサイクルが関係しているのかもしれません。
とにかく落ち着くには、天候次第ということもあります。

これらを抑える術は、今のところ私の知る限りではありません。
主治医に処方されている頓服薬で、自身の調子やタイミングで調整するしかありません。

以上より、私自身の経験から、地震や寒さ暑さによる躁転は有り得るのではないかと考えています。
発病して2年以上経っているのに、わかっていながら調整できない自分が悔しくてたまりません。
天災や気候などに振り回されていたら、社会復帰できませんからね(ただの雨の日でも反応するので)。

人それぞれタイミングや症状は違うと思いますが、こんな双極II型障害の人間もいます、という内容でした。
  • 2011.04.19 Tuesday
  • 23:59

再々休職

再々休職114日目/5:黄/少しずつ状態戻ってます。

ここ数日からすると、随分調子が戻ってきた感じです。

気分就寝起床睡眠外出眠気昼寝
5:5:25
16:30
12:25
17:00
7:00
0:30
ナシアリ
一日中億劫さあり。
14時頃から眠気が続いた。
焦燥感も時折感じた。

数日の不調から、就寝時間が多少遅くなってしまいました。
そのせいで、昼間の眠気などがあり、一歩下がった感じです。

急な寒さの影響でしょうか、上記以外にも焦燥感による胸騒ぎのようなジリジリした感じがしました。
億劫さも、ここ数日では調子良いものの、順調な時に比べればまだまだ悪い方です。

徐々に調子が上がってきているので、明日の状態の良さには期待したいものです。
ではまた。
  • 2011.04.19 Tuesday
  • 23:29

再々休職

再々休職113日目/朝6:赤,昼夜5:黄/抑うつ状態続いてます

昨日の延長線上の症状が出ていて、抑うつ状態です。

気分就寝起床睡眠外出眠気昼寝
朝:6:
昼夜:5:
2:10
10:00
11:50
7:50
11:00
13:30
5:40
1:00
1:40
ナシアリ
強い抑うつ状態で、
何をするにも億劫。
吐気があるのに過食。

最近感じていた症状と、今回の症状との違いは、焦燥感がないことです。
純粋にうつ状態というか、抑うつ状態だけが続いています。

焦燥感にしても抑うつ状態にしても、躁症状でもうつ症状でも表れる症状なので、どちらなのかは不明ですが、自分の感覚では、これはうつなんだろうな、という感じです。
躁症状であれば、何かしなければとか、焦りやイライラがもっと前面に表れると自分では思っています。

昨日もそうでしたが、今日も吐気がありました。
しかし過食状態は続いていて、めずらしく吐気→過食→と続いていました。
もっとも、過食で嘔吐する「過食症」というのもあるので、珍しいケースではありませんが。
(本で読む限りでは、むしろ大食い症の方が珍しいのだと思います。)

ブログだけはなんとか続けてますが、赤:6の時はギリギリの状態だったりします。
ではまた。
  • 2011.04.18 Monday
  • 23:06

再々休職

再々休職112日目/5:黄/寝過ぎと吐気、抑うつ状態。

調子悪く、吐気もして気分が悪く、気持ち悪いこと続きでした。
今日は表のみにします。

気分就寝起床睡眠外出眠気昼寝
朝昼:6:
夜:5:
2:15
11:40
15:00
10:10
13:40
16:57
7:55
2:00
1:57
ナシアリ
夕方に吐気、リボトリール頓服。

ではまた。
  • 2011.04.17 Sunday
  • 23:10

再々休職

再々休職111日目/6:赤/激しく抑うつ状態が続き

まずは、いつもの表からです。

気分就寝起床睡眠外出眠気昼寝
朝昼:6:
夜:5:
3:10
9:50
11:20
18:10
9:20
11:00
13:40
18:50
6:10
1:10
2:20
0:40
ナシアリ
何をするにも強い抑うつ状態で、
心身に鞭を打って動いた日だった。

昨日の予感どおりで、悪くなるか良くなるか、波となる二択だと思っていましたが、悪い方でした。
眠気や倦怠感に身体を蝕まれ、何も出来ないまま、ただ横になっているか眠っていました。

摂食障害も続いています。
今日は幸いにも外出していないので、限られた中での食事だったため、歯止めになりました。

要因が何だったのか考えてみました。
おそらく、一昨日の産業医面談等で、会社に居た時に連動してストレスを感じたのかもしれません。
知り合いに会いたいような会いたくないような、そんな気分だったもので。
それ以外では、やはり産業医面談後に、復職について少々考え事をしてしまった影響かもしれません。
そんな感じで、直接の要因はわからずじまいです。。。

やはり今の時間になっても調子が悪いままのようです。
今日の調子を上げるのは諦めて、明日の様子をみようと思います。
ではまた。
  • 2011.04.16 Saturday
  • 23:08

再々休職

再々休職110日目/4:黄/今ひとつ元気が欲しい日

今日は体調の不良も気分の悪さも全く感じませんでした。
ただ、今ひとつと思ったのは、能動的に何かをしたい気分にはなりませんでした。

気分就寝起床睡眠外出眠気昼寝
4:2:30
17:00
10:57
18:00
8:27
1:00
ナシアリ
眠り過ぎという体調不良以外は、おおむね良好。
能動的な行動はできなかった。

改めて、9時間27分という眠りは長すぎで、抑うつか何かの症状からくるものだと私自身感じます。
おそらく寝過ぎが要因で、多少抑うつ気味で能動的になれなかったのだと思います。

摂食障害も相変わらず続いていますが、今日は多少自粛したつもりです。
最初の休職から数えること2年間で、計30キロを軽く超える体重増加がありました。
これは一概に症状だけではなく、薬の副作用もあるとは思います。

今はネットで薬の作用や副作用に関して、ある程度知識を身につけられるので、その程度のことは患者側も知っておいて損はないと思いますし、もし納得のいかない処方をされた時に医師に尋ねる材料にもなりますので調べることをオススメします。

しかし、薬の調整は困難なものです。
昨日の主治医との会話でも、やっと程好い薬の配分がわかってきたね、という話をしました。

医者は自分が病気ではないので、患者の報告だけでピッタリとハマる処方をしなければならず、本当に大変なことだと思います。
それ故、患者側は、治す気があるなら、少しでも些細なことでも医師に伝えておく必要がありますし、客観的な意見も身近な人の意見を聞き入れ、医師に伝える必要があるな、と、つくづく思います。

あたたの場合は、普段、表にしているものに加え、要望や疑問も加え、紙ベースで毎回主治医に渡しています。
こうすることで、説明の手間も省けますし、主治医も助かるそうです。

医師やクリニックのなかには、聞き入れてくれない人や時間制限もあると思います。
ですが、強引に紙にして渡すことにより、一通り目で確認してしまうものです。
ですので、あたたとしてはオススメの方法です。
ではまた。
  • 2011.04.15 Friday
  • 23:33

再々休職

再々休職109日目/4:黄/産業医面談と通院

今日は日頃に比べると忙しい日でした。
産業医面談と通院で、総計4.5時間強、外出しました。

気分就寝起床睡眠外出眠気昼寝
4:3:109:506:40アリアリ
朝から少々抑うつ状態があった。
久しぶりに胸の痛みがあった。
電車内で若干の眠気があった。

産業医面談では、気分ランクを表にしたもののみ見てもらったのですが、やはり少なくともあと1ヵ月は休養が必要そうだとのことでした。

その後、主治医にも産業医面談の内容を報告しました。

それはさておき、肝心の処方や今後の治療ですが、現在が、今回の休職で一番安定しているので、処方に変更はありませんでした。
私自身、このままもう少し様子を見たいことを伝えていて、合意のもとで決まりました。

あと、ここ2〜3日は余震などもあり、少し気分に乱れを感じる旨を伝えました。
その場合は、クロナゼパムの頓服で様子を見て欲しいと言われましたので、次回もし気分の乱れを感じた際や、(自律)神経からくる痛みだと思う場合は、試してみようと思います。

調子が良かったので、主治医と話す時間も少なく、この程度で終了でした。
ではまた。
  • 2011.04.14 Thursday
  • 23:22